読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷあしお道場

病弱オレカバトラーの魔王だゼッ!!オレカバトルの考察・感想中心のブログのつもりです!

魔王だゼッ!!オレカバトル 2話『狙われた魔王だゼッ!!』感想・考察

みなさんこんにちは!ゆけ島です。

1話・予告編の更新から数十分も経っていないのに、書き始めています。

「なんとアホなのだろう!もっと感覚あけろよ!ていうかこんな時間まで起きてねぇで寝ろ!」…と自分でも思うのですが、私情ではありますが先ほど幽霊らしきものと一緒にシャワーを浴びてしまったので眠れないのです!夏って恐ろしいなあ。

 

そんなわけで、今回は2話をご紹介したいなと思っております。

…余裕がありそうだったら3話も!

 

まだ前回の記事を読んでないよ~ってヒトはこちらからどうぞ!

 

>2話 狙われた魔王だゼッ!!

まず、この話は1話の『おジャマし魔王だゼッ!!』より続いていて回想の回となっております。エイルがソータに今までの自分の境遇を語る、過去回です。

ていうかソータ夜遅いんだし家に帰れよ…というツッコミも多々ありそうですが、親の目を盗んでこっそりショッピングモールに忍び込んだソータも中々可愛いのでよしとします。(というよりショッピングモールの警備がザルすぎるのも問題だけれど)

 

そして前回の記事で触れたように、この回には予告編に登場したマーリン・リフレクの二人がエイルに立ちふさがる敵として登場します。しかもなんだか、ヤな感じ。

彼らは前回登場したアスモデウスと違って、宝箱を狙うモンスターではなく魔王ジンジャーエイルを倒し魔王の座を手に入れるということを目的にしています。

リフレクが「マジで人間になっちゃったんだな」と発言していたあたり、きっとオレカ界(特に魔界周辺)には彼が人間になってしまったという噂が流れているのでしょう。

更に、エイルが「無関係だから王国に返せ。国に返したときは褒美をやろう」と言ったにも関わらず一緒にいたケロゴンにまで手を出します。

 

大ピンチに陥ったエイルとケロゴン。二人はこのままやられてしまうのか…?

その時ケロゴンは、あるモノをエイルに差し出します。

それは、エイルが人間になる前、オレカ界でケロゴンを魔王の軍団の手下に変えようとした際に使うはずだった暗黒の魔力がこもった玉・神邪ハイボール

エイルはその魔力を使い二人を返り討ちにします。

さすが元魔王、クラス2の姿でも全然強い。相手クラス3二体なのに。

 

あととても気になる点が一つ。エイルが逆転した際に、1話の時と同じようにまた彼は「一千億年かけてつぐなうか?」と発言しました。因みに2話以降一千億年という単語は出てこなかったので、オレカモンスターの寿命ってどうなってるんだ…それとも死ぬまで償えという意味なのか…と全話読んだ時に何度も考えました。

ただの表現方法なのかな?

 

更に覚えておいて欲しい点が一つ。実は、この2話の扉絵…最終話の扉絵とリンクしているんです。知ってました?割と気づいている人少ないと思います(と勝手に思っている)。

2話では、人間での神邪エイルでの姿。最終話では、なんと魔王の姿で同じポーズをしているのです。これはリアルタイムで連載時に読んだときにウルっときた案件で…とても嬉しかったです。もし単行本、もしくは本誌を持っている方は比較してみてくださいね。ありがとうぽすか先生。

 

 2話最後のページで謎の少年が現れます。

この少年は後々カギを握る人物(多重の意味で)となるのですが、この時点では語ることは許されない(と思う)ので今回はこれでしまいとします。

 

次回は3話を紹介したいと思っております、それではまた次回あいましょう!

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

<おまけ>

…余談ですがジンジャーエイルを使ってみたい!と思っているあなた!

実は、アーケードゲーム『モンスター列伝オレカバトル』をプレイした際にたま~に現れる「ジンジャー島」でエイルを捕まえるのもいいのですが、魔王だゼッ!!オレカバトル第1巻の永久封入付録としてついてくる『神邪エイル』のカードを使ったほうが何倍も、ええそれは何倍もおトクなのです!

 

どのくらいおトクかって?

 

1.限定イラストがスゴい!

…なんと、この単行本のエイルのカードは出水ぽすか先生書き下ろしの限定絵柄のジンジャーエイルなのだ!レベル1、レベル7、レベル10…と3種類の絵柄を楽しもう!

 

2.ジンジャーエイルのステータスがスゴい!

オレカバトルには「ステータス」というものが存在します。なんだか難しい話になってしまいますが、体力、攻撃力、素早さの3つからなっていて 更には隠し要素として「コマンド潜在」や「体力潜在」…などちょっとした廃人要素まであります。実は私もその廃人要素にいつのまにか引き込まれていたひとりなのですが。

 

普通にジンジャー島に出現するジンジャーエイルと戦った後に排出しようとすると、ステータスがランダムなので「ウワ~!またこの値かよ!」「クソッ攻撃-1か…やり直しだ!」「アレッ既に五千円消えてるぞ!?」だとかお金や時間の問題も出てきてしまう(ゆけ島、蘇るラコーラ厳選の記憶の数々)ので色々大変なのですが、単行本付録の神邪エイルのカードから進化させたエイルは全ての値がMAXなのです!

 

この時点で「ウワ~!何言ってるかわかんねェよ~!」となっている方も多分いると思うのでざっくりとした説明をすると、単行本限定カードのエイルはステータス全てがMAX!さすが魔王だゼッ!!強い技もガンガン使えるぞ!…ということです。

ね、おトクでしょう?

 
3.429円(税別)の単行本を買うだけで漫画もゲームも楽しめる!

やっぱり最大の魅力ってココだと思うんですよ。

だって、カードまでついてきて更に漫画も読めちゃうんですよ?

オレカバトル初心者だったり、「カード持ってないけどオレカバトル気になるなァ…」って人に勧めちゃえば …ね、この通り!強くてカッコイイモンスター ジンジャーエイルを使えてオレカデビュー!しかも漫画も楽しめて一石二鳥だゼッ!!

 漫画って一番入りやすいコンテンツですしね。

 

…最高じゃないですか!

 

実際私もオレカバトル気になるな~って人にまずこの漫画を勧めているのですが、ぽすか先生の別オレカバトル作品の単行本にもカードはついているのでそちらをおすすめしてもいいと思います。(でもエイルが一番好きだから一番に勧めている)

 

勿論、既にオレカ楽しんでいる人もこの漫画はおすすめです。だってカッコイイエイルが使えるし、なにより漫画が面白いから!

 

おまけとして特別編とオレカモンスターズ未収録作品の「祟神スサノヲ編」も読めちゃうんですよ。やっぱり最高じゃないですか!(二回目)

 

4.既に完結しているから人に勧めやすい!

やっぱりこれって大きいと思うんですよ。実際、色々な人気漫画って沢山単行本が出ていたりして追えないことって多いじゃないですか。私もその一人で、途中で「アレ?この本買ったっけ?」とかってよくあるんです。

 

ただこの漫画は違うのです。1年しか連載していないので2巻で完結します!やったー!…やったーじゃない。

人に勧めやすい、この点が一番大きい。アレッ、エイルのマーケティングのハズなのにいつのまにか魔王だゼッ!!のマーケティングになってるぞ?

とにかく3番目にかいた、初心者にも勧めやすいという点と合わせてよかったらと思います。

 

5.神邪エイルが可愛い!

単行本付録の神邪エイル…バトルに出せるモンスターとしてカードを読み込めるのですが彼は人間になってしまったので戦えないのです!毎ターン、ミス!

そのモーションがとってもかわいい。…こんな可愛い魔王がいていいのか?と思うレベルです。

しかも体力が10しかない。メッチャ弱くね!?

…でも大丈夫、ベージやロボ系のかばう技を持っているモンスターと一緒に使えばエイルは最後まで生き残ってくれます。毎回ミスで全く攻撃してくれないけど。

 

それでもちゃーんと、勝利ボイスや撃破ボイスも用意されているのでエイルファンにはたまらない1枚となっております。しかも、バトル後は毎回合体の館が発生するので合体させれば先述したとても強いジンジャーエイルに変身!

激強なモンスターの姿に進化だゼッ!!しかも排出できる。

 

…さあ、どうだ使いたくなっただろう?

 

単行本付録のエイルの魅力をいっぱい語ったところで今回は今度こそしまいです。

そしてさら~に余談なのですが、コロコロ付録としてついてきた神邪エイルとは絵柄もカードの説明も違っているんです。もし興味があったらコロコロの付録の方のエイルも探してみてくださいね。

 

それではまた次回でお会いしましょう!ここまで読んでくださりありがとうございました!