読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷあしお道場

病弱オレカバトラーの魔王だゼッ!!オレカバトルの考察・感想中心のブログのつもりです!

最近の悩み

 こんばんは、ゆけじまです。

今回は雑談というか、なんというか悩みをこぼしたいな~と思って記事を書いてます。

考えながら文字を打ち込んでいるので、支離滅裂な長文お許しください。

 実は同じ話をツイッターでも何度も何度も零してるので見飽きたな~っていう人もいると思うんですけど、やっぱりこういった自分だけの世界の閉鎖的な場所で 考えをまとめた感じに残すのもいいかなと思ったので記事にしました。

 

 まず、私は最近絵を描くのが本当に苦手になってきてしまいました。

勿論今まで自分の絵はうまいと思っていたし、自分で描いていても好きだな~と思っていました。でもそこで満足していた訳ではなく、もっとうまくなりたい!と絵をかき続けていました。

ただ今は絵への向上心はあるものの、今までのように実行に移せないので絵をかくのをやめようかと思っているレベルです。

今まで絵のことしか考えてない人間だったので 本当につらくて仕方ない毎日です。

あれほど仕事にしよう!と思ってまっすぐにまっすぐにひたすら勉強し続けていたのに、気持ちがスッと消えてしまったんです。

 

うつ病PMSのせいもあるのかなあ、とは思っているのですが 私には絵しかないので生きる楽しみがなくて本当につらいです。信頼している友達や恋人、家族もいないのでこの悩みを誰かに話すこともできずに一人でボロボロとこぼしている孤独な状態です。仮に相手が私を信頼してくれたとしても何だか迷惑かも…と思っていつも話せずにいます。昨日担当医の方にもその話をしたところ 「迷惑かな?と不安になる前に話してみなさい」とアドバイスをいただきました。本当にその通りだと思います。

 

そんなこんなで数ヶ月、元々体調不良で学校を休みがちだった現在休学している絵の専門学校もやめてしまおうかとも考えています。

元々この学校に入ったのも「私には絵しかない、だから絵以外で食べて行きたくない」と自分の性格ややりたい事を考えての入学でした。好きなことを仕事にする大変さも、絵で食べていく大変さもよくわかっていての決断でした。担任の先生にも沢山このことを含むお話を聞いていただき色々と厳しい意見や共感をいただき、少しずつ前に前にと進んでいました。今思い出しても感謝の涙が出ます。

 

きっと今やめたら後悔する、いつかのために続けるべきだ。今までそう思って絵をかいてきました。それに私は過去にプロの方に私のアイディアや、ツイッターでぽすか先生にアイコンを褒めて頂いた事があります。だから、プロに褒められた私はきっと才能があるんだと思って心が折れそうになっても、創作を続けていました。今もそうです。プロの方やぽすか先生のお褒めの言葉がなければここまで続けてなかったと思います。今思えばアイコンの絵はらくがきだとしてものびのびと楽しくかけていたからこそあの評価を頂けたのかなと思います。

 

だからこそ、ここで折れるのが悔しくてうまくかけない自分も絵の勉強に興味がなくなってしまった自分への怒りと悔しさしかありません。投薬で治療を続けていても、絵の興味は失せたままで悲しくて何故生きているんだろうという気持ちでいっぱいです。

絵がかけないのなら私の手なんていらない…と思った事さえもあります。流石に自傷は愚か過ぎるのでやったことはありませんが…。

 

他の人ならば他の趣味を持っていて、その趣味をやっていて自然と意欲が沸いてくる…ということもあるのかもしれませんが私には他の趣味がないので毎日布団でだらだらと過ごす日々です。

実は以前バイオリンを習っていたのですが、演奏中に具合が悪くなることが多く何度もレッスンを中断してしまい、バイオリンのレッスンの時間が近づくと具合が悪くってあの場所に行ってまた具合が悪くなったら…という恐怖心でいけなくなり、無断で休み続けて結局やめてしまいました。楽器を演奏するのは大好きなので、もう一度習えるのなら習いたいなあと思っています。

 

絵以外にも誇れることや好きな事は持っていた方がいいなと思いました。

私には絵以外なにもないので、毎日毎日悶々と布団の中で悩む日々です。

 

 多分絵に対して興味がなくなってしまった理由は他にも見当はつきます。それは他人の反応で得られるモチベーションです。学校を休学してから「評価や指導をしてくれる人間」がいなくなってしまいました。例えどんなに絵がうまくても褒めてくれたり 絵が歪んでいても指摘する人間がいなくなってしまったんです。

勿論、自分の絵のうまさ=他人の評価ではないし、評価を得られるのはプレゼンがうまいからこそであるとは思ってはいるのですが 私はプレゼンがとってもヘタクソなので 全く人を集められません。だからPixivやTwitterで固定のファンの方から評価を頂いても他の方からの評価はほぼもらえません(Pixivは大衆の需要だとはわかっていますが)。一応Twitterでは「イラストは他の人にも見てもらいたいので、FavだけじゃなくてRTで回して」と他の人にも見て貰えるように定期的に言っているのですが、それでも評価は伸びません。奇跡的にプレゼンもうまくいったイラストは100Fav超えましたが。

 それがこのイラストです。よければ見てやってください。

 

「私より下手なのにどうしてこんなに評価が貰えるのだろう?」「この人は私より年下なのにこんなにうまい、どうして今まで私は努力してこなかったんだろう…」と人を妬む時もあります。今もそうです。そうして自分の自信がどんどんなくなっていきました。

「このレベルで仕事ができるのならどうしてそれ以上の私には仕事が来ないんだろう」とも思った事があります。今冷静に考えたら、企業にプレゼンしていないので当たり前だなと思います。仕事が欲しい癖に持ち込まないのもバカだったなと思っています。公募に何度か出したことはありますが…。

 

仮に今の状態で仕事をしたとしても、長くは続かないと思います。モチベーション的にも画力的にもきっと嫌になってやめてしまうだろうなと思います。最もうつ病治療中の私に仕事が舞い込むとは思いませんが…。

 

 きっとこんな気持ちはどんな人でも体験するんだろうなって思ってはいます。だから私だけ特別だとかはいいません。共感してくれともいいません。

どうしたらこの気持ちから抜け出せるんだろう…と思う毎日です。

嵐もいつかは過ぎ去るもの、たまに戻る創作意欲を待ち続け、ツライのを耐え抜く毎日です。本当なら今すぐにでも終わらせたいのですが、恥ずかしい事に20年しか生きていないのでどうしていいかわからないのです…。

食欲もほぼなく、何もせず無駄に一日を潰す毎日をやめたいです。こうしている間にも他の人は絵がうまくなっている…焦り続ける日々です。

 

誰かと比べることをやめればいいとも思いました。でも私はどうしても比べてしまいます。優劣をつけたって何も得はしないだろうに。

多分私は誰かに認められ、求められたいんだと思います。注目を浴びてるときは割と精神状態が落ち着いてるなと最近感じてもいます。寂しい人間だなあとも思います。

 

解決策を誰かに聞こうにも聞けない人間なのでこうしてここで零させてください。

頼れる人間を作っておけばよかったなと反省する毎日です。…人間関係って難しいですね。

 

何だか言いたいことがわからなくなってきてしまったのでここで一度切らせていただきます。見ていただいてありがとうございました。またいつか話したくなったら違う記事で書こうと思います。